Rider & Guide Voice -Yasuhiro Kato-

-GREED-


テレマークラインでは一番幅のある板で、センター110、長さが188。

なかなか男前の板ですが、乗ってみると素直で軽快な印象です。

12月〜5月迄の長いシーズン滑っていく中で、先ずは信頼の置ける1本と考えていろいろ試してみて、自分の活動で1番使用頻度の多い板。

厳冬期のドカ雪の月山でも充分な浮力があり、稜線付近の風によりパックされた雪にもしっかりとしたエッジグリップ。

新雪のたっぷりと貯まったブナの森では小気味良いショートターン。


急激な気温変動での、クラストや、重雪、湿雪にも、板のたわみに合わせたティップ形状でストレスなく快適なターンを楽しめ、春のザラメの大斜面まで長く山のお供にしてもらえる板です。

綺麗に圧雪されたゲレンデでのロングターン、朝1パウダーは勿論、荒れた斜面でも安定して滑れるので、ゲレンデで滑ることが多い方にもオススメです!

沢山の選択肢がありますが、個人的にノーマルキャンバーの太い板は楽しいです。

しっかりしなり、気持ち良く曲がるテレマーク用の板の良さが詰まった1本!

長さが188のみなので、全ての方にとはいきませんが、試して頂きたい板です!

是非、選択肢の1本に。


GREED

SIZE: 188

SIDE CUT: 140-110-130

RADIUS: 26.2(188)

ショップでこのモデルを見る



TEXT:Yasuhiro Kato

-mannzu-



596回の閲覧