Rider & Guide Voice -Daisuke Hiruma-

-KINT UN-


スタンダードなシェイプスタイルからは抜群の操作性。

ややハードなフレックスにハイトーションのKINT UNはゲレンデのトップからボトムまで快適にダウンヒル出来ます。

斜度の変化や雪質によってはエッジがずれてしまい思い通りにRを描けずにイメージどうりのラインに乗れない事がありますがKINT UNはどんな雪質でもグリップしてくれます。

深いカービングターンをしながら重力のままに飛ばせる板です。

Daisuke Hiruma

Photo:Jun Yamagishi


KINT UN 158

CO.Length: 1210

Nose: 289

Waist: 245

Tail: 287

Setback: -40

Stance: 48-52-56

ショップでこのモデルを見る


-VARIOUS-


なんでも楽しくなるオールマウンテンボード。

パウダー、グルーミング、パークライド、R地形、全てにハマる欲張りな板一本でなんでもこなしたい滑り手にオススメです。

ツリーでの細かいラインも一筆書き、テーパードしているので浮力も十分にあり自然に滑る事ができます。ラインにヒットがあればオーリー、テールも程よくあるのでしっかりとけれます。

ターンのフィーリングもとても良いです。

バランスのとれたフレックスにより、しっかりと撓み、思い通りのサイドカーブを描いてくれます。

粘りのあるテールはターンの後半にしっかりと自分の意思を伝える事ができるのでスタイリッシュなターンが可能になると共にバックサイドからフロントサイドとターンを繋いでいくのに夢中になり1日中レールワークを楽しんでいると新しいラインが次々と見つける事ができます。

様々なシチュエーションにハマる1本です。

Daisuke Hiruma

Photo:Jun Yamagishi


VARIOUS 154

CO.Length: 900

Nose: 300

Waist: 260

Tail: 280

Setback: -20

Stance: 48-52-56

ショップでこのモデルを見る



Text:Daisuke Hiruma

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square