Rider & Guide Voice -Yutaka Takanashi-


-BOLD-

雪を感じ、板を操り、ターンを楽しむ!

はじめてこの板で滑った時、板が変わるとこんなにも楽しくなるものかと思ったものです。楽しくて楽しくて、いつも滑っている斜面がそれまでと違って見える程でした。

作りの良さを感じる板の緻密な感触。この板はまるで神経を張り巡らしたかのように、トップからテールまではっきりと足元の雪の感触を伝えてくれます。またこの板からは期待を裏切らない反応が返って来ます。滑り手の働きかけに対して反応が速く正確で力強く、操作している手応えがたまらなく楽しいです!切れ味良いけど扱いやすく、反発があるけど粘りがあって、スピードを出しても安定感が崩れません。




85mmのセンター幅は扱いやすく、硬めの斜面もぐいぐい行けます。ゲレンデカービングやクルージングが気負うことなく楽しめます。中回り以上が得意分野で低速から高速まで自由自在。浅めのパウダーもこなしてくれるので、スキー場で出合うほとんどのコンディションを楽しめます。

ザラメ雪の春スキー、バックカントリーにも絶好です。

僕がニセコのスキー場で滑る時、一番使うがBOLD METAL190cm。ちょっと長めを選んでのびやかなターンとパウダーも楽しんじゃうのがお気に入りです。コンパクトなフィールドなら短めのサイズを選んで楽しむのも有りでしょう。

とにかくスキー場メインで遊ぶ時には間違いの無い一本です。



パウダー用として使えますが、正直な所物足りない幅だしロッカースキーみたいに楽はさせてもらえません。でもそれをオーソドックスなスキー操作で乗りこなし浮き沈みしながらパウダースノーを浴びるのも良いものです!浅目のパウダー、踏み荒らされたパウダーなら得意です。

今となってはファットスキーとは言わないけれど、昔はこの板でアラスカのでっかい斜面も滑りました。パウダーも滑れます。乗りこなす喜びに溢れています。

ヴェクターグライドの創設時に、CORDOVAと共に最初に開発されたBOLD。

ラインナップの中でも最もお気に入りの一台、これからもずっと乗り続けて行く事になるでしょう!

是非皆さんにも乗り続け欲しいです!

BOLD にはLIGHT STANDARD METALと3種類有りますが体格や求める滑りに応じて選ぶと良いでしょう。。雪の感触をはっきりと伝えてくれて、正統派な板の動きをしてくれるので、良い技術を習得するのにとても役立ちます。基本の大切さを教えてくれます。入門者や練習段階の方へもお勧めです。

BOLD LIGHT

小柄な方、体重の軽い方、軽快な乗り味が好みな方はBOLD LIGHTが良いでしょう。


BOLD LIGHT for Men

SIZE:  180

SIDE CUT: 120-85-110

RADIUS: 21.8(180) 

ショップでこのモデルを見る


BOLD LIGHT for Women

SIZE: 175   170

SIDE CUT: 120-85-110

RADIUS: 20.4(175)   19.1(170)

ショップでこのモデルを見る





BOLD STANDARD

ベストバランスの安定感。ほとんどの男の方に自信を持ってお勧めできるBOLD STANDARD、必ず持っていたいモデルです。


BOLD STANDARD

SIZE: 190   185   180   175

SIDE CUT: 120-85-110

RADIUS: 24.5(190)   23.1(185)   21.8(180)   20.4(175)

ショップでこのモデルを見る



BOLD METAL

大柄な方、体重の重い方、ハイスピードや高次元な滑りを求める方はBOLD METALが良いでしょう。ビンディングはNTNがおすすめです。


BOLD METAL

SIZE: 190   185   180

SIDE CUT: 120-85-110

RADIUS: 24.5(190)   23.1(185)   21.8(180)

ショップでこのモデルを見る


Text: Yutaka Takanashi

-Toyru-


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square